業界調査のやり方をご紹介!

役に立つアンケート調査

業界調査の定量調査「アンケート調査」について

業界調査の定量調査「アンケート調査」について 企業の多くは利益を上げるために顧客が欲していることを研究していますが、その方法の一つとして業界調査を挙げることができます。
業界調査には様々な種類がありどのような形で調査を行うのが良いかよく考える必要がありますが、中でも定量調査であるアンケート調査は役に立つと言うことで採用しているところが多いです。
アンケート調査は人数や割合、傾向値等の明確な数値や量で現れる定量データで集計、分析する調査方法で、これにより明確な数字でデータをアウトプットすることが可能となります。
とても明快な数値データとして可視化することができる点に大きな特徴があり、潜在レベルのユーザーニーズを定量的なデータを使って発見することができるので大変便利です。
これによりお客さんが何を欲しているのか理解することができますし、この調査によってこれから先するべきことをよく考えることができます。
購買量や購買金額、購入率や顧客満足度といった重要な指標を導き出すことができるので、評判が良く多くの企業で採用しています。

業界調査でアンケート調査を採用するメリットは

業界調査でアンケート調査を採用するメリットは 様々な業界で消費者の生の声を聞くために業界調査を行っていますが、その調査方法で一番多く採用されているのがアンケート調査です。
アンケート調査を業界調査で採用するには、多くのメリットがあることが理由として挙げられます。
ポイントサイトなど消費者にアンケートに答えてもらう代わりにポイントなどを付与するサービスを行っている会社に、簡単に依頼することが出来る事です。
アンケートで聞きたい項目や対象とする年代や性別などの希望を伝えるだけで簡単に調査が出来ます。
元々既存のアンケート回収の仕組みが出来上がっていて回答者の数も多いので、一から自分たちの会社で調査を行うよりも時間的にも早く、コストも抑えることが可能です。
登録者数が多いポイントサイトなどでは、1日で希望の数のアンケート数を回収することも十分に見込めます。
リアルタイムで消費者の生の声を把握することが出来るのも大きなメリットです。
直接回答者と連絡を取って、細かい事を聞くことが出来るようなシステムを採用している所も多くあります。

新着情報

◎2020/10/8

インタビュー調査について
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

ホームユーステストについて
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「調査 アンケート」
に関連するツイート
Twitter