ホームユーステストについて

役に立つアンケート調査

ホームユーステストについて

ホームユーステストについて ホームユーステスト (HUT)は、消費者のアンケートによる業界調査手法です。
依頼企業は消費者に製品を提供し、一定期間試用してもらいます。
そして、試用期間終了後にアンケートで評価してもらう流れとなります。
同手法の一般的な目的は、開発した新製品のチェックにあります。
また、新製品が複数存在するときには、その中で最適なものを選ぶときに実施されたりします。
その他、現行品の改良チェックにも同手法が採用されることが少なくありません。
製品属性の改善点や複数の改良品からの選択などにテスト結果が反映されるわけです。
加えて、ホームユーステスト (HUT)は競合製品の実力度を測るためにも実施されることがあります。
その際には自社製品も同時に提供し、消費者に比較してもらうわけです。
同テストでは、テストを実施する消費者の特徴が肝心となります。
それゆえ、テストレベルが高い消費者を確保することが、業界調査成功のカギを握っていると言えます。

業界調査などで使用されるホームユーステスト (HUT)のメリット

業界調査などで使用されるホームユーステスト (HUT)のメリット ホームユーステスト (HUT)は新商品だけでなく、改良品や他社商品などを一般家庭に送り、実際に使ってもらい、その評価を得る手法です。
さまざまな業界調査や市場調査などで使用されているものです。
この方法が業界調査などに使用されているのは、いくつかのメリットがあるからだと言えます。
普段の生活の中で実際に使ってもらうため、リアルな評価を得ることができます。
また、1回だけでなく連続試用が可能なので、継続使用時の調査にも適しているのです。
家庭に送るため、幅広い年代の意見が聞けることも大きなメリットです。
最近はインターネット環境が整っているため、写真回収も容易に行えます。
写真回収することにより、想定外の使用方法や使用場所がわかることがあります。
このような新たな発見が得られることも有益です。
もちろん、ホームユーステスト (HUT)を行うためには費用がかかります。
しかし、得られる評価結果を考えると、決して無駄ではないと言えます。

新着情報

◎2020/10/8

インタビュー調査について
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

ホームユーステストについて
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「調査 特徴」
に関連するツイート
Twitter